Shinichiro’s Rainbow Diary☆

大阪で経営をしています。目標は毎日更新!日々の気になることを掘り下げてみたいと思います☆

【濃厚】南森町きんせいの期間限定・洋風海老まぜそばは、今のうちにぜひ食べて!

 

f:id:h95mpszay87y:20190419163537j:image

 エビが好きなら体験すべし!南森町きんせいの「洋風海老まぜそば

大阪・南森町は東梅田と西天満の間にある場所です。

涼しい日だったので仕事終わりに同僚と歩いていると、気になるラーメン屋がありました。その名も「南森町きんせい」。

「金星」?「謹製」?どちらにせよいい意味なんだろうと思って看板を見てみると、

限定麺の文字が目に飛び込んできました。

 

 

 

f:id:h95mpszay87y:20190419163552j:image

 数量限定かつ期間限定!洋風海老まぜそばは追い飯付きで税込み800円

看板によると、

4月16日から4月30日まで

海老のエキスをたっぷり加えた香味油で作ったまぜそば!さらに今回味変アイテムとして用意したのはフレンチでお馴染みアメリケーヌソース!これを1回しかけるとアッサリから一気にコッテリへ!

しっかりよく混ぜて具と麺を一緒に食べるのを意識して食べるのがオススメです!

 ちなみに、麺大盛りで100円・チャーシューで200円の追加料金です。

 海老好きなら行くしかありません。

 

 

f:id:h95mpszay87y:20190419163625j:image

 洋風海老まぜそばは、名前の通り混ぜに混ぜるのが正解

温泉卵・きぬさや・玉ねぎ・ネギ・チャーシューがごろごろ入っています。

すでにこの時点で海老の香味油の香りが凄く、全体的に主張がとても強いです。

見た目も気にせず、アメリケーヌソースがどういったフレンチ調味料かも調べず、混ぜに混ぜて食べます。結局実物とご対面したら、視覚情報は味覚情報には勝てないのです。混ぜてしまってからはインスタ映えはしませんが…。

 

 

f:id:h95mpszay87y:20190419163641j:image

 洋風海老まぜそばアメリケーヌソースでより濃厚の極みへ!

やはり気になったので調べました。アメリケーヌソースとは、海老の殻を炒めたフランス料理のソースだそうです。

海老の香味油に海老のソース。まさに海老ざんまいです。麺を食べきってから追い飯も投入しましたが、アジア料理からフランス料理に変化するこの感覚は、ぜひたくさんの海老好きに味わってほしいです。

 

 

f:id:h95mpszay87y:20190419163654j:image

 きんせいは弟子制度あり、大阪で有名な「ラーメン人生JET」も!

きんせいは弟子制度を採用しています。正社員として修業の後には、きんせい又は中村商店としてフランチャイズ出店するか、独自のラーメン屋を創業するかを選択することができます。弟子店舗としては、大阪・福島の「ラーメン人生JET」や谷町九丁目の「JUNKSTORY」などがあります。ほとんどの店舗が大阪府内にあるので、気になる方は食べ比べにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

南森町きんせい

ジャンル/ラーメン

住所/大阪府大阪市北区西天満3-6-22交通手段 /地下鉄谷町線堺筋線南森町駅2号出入口から徒歩3分位 南森町駅から262m
営業時間 /[月~金]11:00~15:00         

         18:00~21:30       

       [土・祝]11:00~16:00

     (売切れ次第閉店あり)
定休日/日曜

 

tabelog.com

kinseigroup.co.jp